Camp de Workとは

Camp de Workとは『キャンプ』×『テレワーク』の造語で、大自然に囲まれたキャンプ場でテレワークを行うことです。

今や働き方は自由に選択できる時代。ネット環境さえあれば、働く場所はどこでもいい。
オフィスにいても勤務中、温泉地にいても勤務中、キャンプ場にいても勤務中。それが新しいテレワークの働き方なのです!

キャンプをしながらテレワーク。
大自然の大地にテントを張る、車で乗り入れオートキャンプを行う、バンガローを借りる、ちょっと贅沢にグランピングをする、
好きなキャンプスタイルでテレワークしてみませんか?

オンタイムはキャンプ場のセンターハウスや、テントやタープの下でテレワーク、オフタイムは大自然でキャンプを満喫。

休憩時間は自然の中でコーヒーブレイク、夜はアウトドアクッキングを楽しみながら美味しい夕食を。こんな贅沢な時間はありません。

ノマドワーカーだけでなく、企業に勤める方にもキャンプ場でのテレワークはおすすめできます。
企業の福利厚生として、キャンプ場のバンガローなどを利用できるようにしたり、キャンプ道具を貸し出すのも良いでしょう。

2020年4月4日、環境省は国立公園やキャンプ場にWi-Fi整備し、親が仕事をしている間に子供たちにアクティビティツアーや自然学習体験を実施する事業者へ助成する方針が示されました。
新型コロナ収束後には、国内外を対象に国立公園への観光キャンペーンを打ち出す予定もあり、Camp de Work『キャンプ』×『テレワーク』の流れは広がっていくでしょう。
※2020年4月20日現在、政府の緊急事態宣言により、営業自粛をしているキャンプ場が多いです。

『キャンプ』を楽しみながら『テレワーク』をするWork as Life時代の新しい働き方です。